プリント基板設計・部品実装
ファンクションチェッカーまで
トータルでご提案

社名変更のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、平成30年7月1日付けで 株式会社方向舎(長野県小県郡青木村)の電子回路プリント基板の設計、版下製作及び販売等事業と朝日電器株式会社は一つになり、同時に社名も「株式会社シナノセイケン」に変更する運びとなりました。
最終的にグループ主力会社 株式会社精研の事業である電子部品の電気的検査に使われるプローブ、治具、装置の設計・製造事業へつなぐという一連の強いビジネスモデルを考えております。
今後も倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

敬白
平成30年7月吉日
(新社名) 株式会社シナノセイケン ((旧)朝日電器株式会社)
代表取締役 白鳥 岳志

守備範囲の広さでお客様を強力にサポート

プリント基板設計、部品実装、そしてフィクスチャー冶具まで、設計から製造を一貫して承ることが可能です。
また、様々な電子部品組み立ての受託サービス、高度な技術で肉薄材料を加工する精密溶接(TIG溶接)を得意とし、お客様の生産工程をサポート致します。

サービス

  • ■プリント基板設計

    デジタル、アナログはもちろん 電源・高周波まで、多様なニーズにフットワーク軽く承ります。
    まずはご相談ください。

  • ■部品実装

    SMT、フローソルダリングの両ラインを保有し、バラ部品でも手差し対応いたします。また、マウントデータやメタルマスク不要の手付はんだも得意としています。

  • ■電子機器組み立て・配線関連

    高い信頼性が要求される医療機器関連の組み立て実績も多数御座います。その他、配電盤や微細なコンタクトプローブを使用した検査冶具の組み立て実績もあり、様々な分野のアッセンブリーに精通しています。

  • ■肉薄材料や小物の精密溶接(TIG溶接)

    ブルドン菅式圧力計に使用される、強度、密閉度、共に高い技術を要求される、非常に薄いブルドン菅(SUS)を溶接する技術を有しています。

  • ■樹脂・金属加工

    国内の加工品に求められるものは、やはり精度です。
    海外製品には負けない品質で勝負します。
    外形加工のみならず、様々なノウハウが必要な微細孔、微細溝加工を得意としています。お気軽にご相談ください。